療養病棟ご案内

療養病棟のご案内

~私たち小諸病院は「正しい医療を相互理解で」をモットーに、在宅復帰を目標とした療養医療から、認知及び治療困難な患者様への緩和ケアまで、その人らしい生き方がしていただけるよう患者さま、ご家族の方のお手伝いをさせていただきます~

医療療養病床とは

療養病床は「医療と介護の間をつなぐ」という役割をしております。ある程度の医療が必要であり、しかも、ある程度の介護も必要な患者様、言い換えるならば、急性期病院では入院の必要はないが、介護福祉施設では医療面で不十分な患者様に対して、医療療養病棟が存在します。

たとえば、急性期病院で一命は取り止めたもの、後遺症で入院が長期化した際、突然退院のお話をされたことはありませんか。施設に入所中に発熱を理由に、急に施設からご家族の呼び出し連絡をうけたことはありませんか。ご自宅で介護している際、急に病気が悪化してこまったことはありませんか。このような場合など、医療療養病棟が、「医療と介護の間をつなぐ」役割をさせていただきます。

療養病棟の様子

palliative-care-001_001.jpg
リハビリテーション室

palliative-care-001_002.jpg
2階病棟

palliative-care-001_003.jpg
病棟食堂

about-003_003.jpg
入院病棟スタッフ